企画を確実に成功に導く! 企画リーダーに必要な15のスキル

リーダーシップ

新規事業や商品開発の企画を進めていく上で企画リーダーに必要な”15のスキル”を、私自身の経験からまとめてみました。
アイデアを出し、それを企画へと育て、プロジェクトを成功へと導くために必須のスキルです。

必須とは言っても、15のスキルをすべて企画リーダーが持っている必要はなく、企画チーム全体としてこれらのスキルを備えていれば大丈夫です。

■ 企画を立てる上で必要なスキル

ゼロベースからアイデアを出し、具体的な企画へ落とし込んでいく過程で必要なスキルをまとめました。
企画の素性が決まる重要なステージで、クリエイティビティが要求されます。

①アイデアの種を見つけるスキル
アイデアが出ないと企画はスタートできません。
立派なアイデアでなくても全く問題ありません。
求められる条件に合いそうなアイデアの種、あるいはディスカッションしアイデアを膨らましていける種を見つけるスキルです。

→ 参考ブログ:「企画アイデアの出し方、作り方 前編」
        「企画アイデアの出し方、作り方 後編」

②アイデアを育てるスキル
アイデアの種を具体的な企画へと育てます。
ざっくりとした企画構想へすばやく組み立て、仮説とし、検証していきます。
仮説をたてるスキルとも言えます。

③戦略的に発想するスキル
市場を分析し、競合に必ず勝つ、あるいは独自のポジションを確立していく戦略的発想は企画リーダーにとってとても大切です。
さらに、外部に対しての戦略だけでなく、内部戦略、つまり社内の関係部署や場合によっては上司に対してもよい意味で戦略的に発想することは重要です。

→ 「孫子の兵法」「ランチェスター戦略」の一読をお勧めします。

④コンセプトをつくるスキル
企画はコンセプト無くしては語れません。
明確でわかりやすく、かつ魅力的なコンセプトがつくれるかどうかはとても大切です。
企画センスが問われます。

→ 企画センスを養うには。。。ブログ準備中

⑤ストーリーをつくるスキル
企画はストーリーをいつも意識するとよいでしょう。
プロジェクトを推進する上でもストーリー性があると分かりやすくなりますし、プレゼンテーションもストーリー性は大切です。

起承転結型や、PREP法などのフレームワークも参考にし、企画にストーリーを持たせましょう。
*PREP法:Point(要点・結論)、Reason(理由)、Example(具体例)、Point(要点・結論)の順にストーリーを組み立てる手法。

■ プロジェクトを推進する上での必要なスキル

関連する社内外の協力者をマネジメントし、企画を目標達成にリードしていくステージで必要なスキルをまとめました。
いかにポジティブにプロジェクトを率いていくことができるか、リーダーシップが問われます。

⑥綿密な計画をたてるスキル
企画を具体的な計画へと落とし込むスキルです。
関連するタスクを紐づけながら、目標達成への計画をたてます。
想定できることを洗い出し、計画へ落とし込みます。

→ 参考ブログ:「プロジェクトを確実に推進するコツ 綿密な計画の立て方」

⑦タスクマネジメント
計画を立てたら、各タスクの推進をマネジメントしていきます。
それぞれのタスクがうまく進んでいるかを管理します。
上手く進んでいないタスクがあれば、リーダーがサポートし、必要なら有識者の協力をもらいましょう。

⑧スケジュールマネジメント
計画通り進んでいるか、スケジュールを管理します。
順調に進んでいればよいですが、遅れが生じたり、トラブルが起きた場合は、関連するタスクとの調整を行い、スケジュール全体のリカバリーを図ります。
タスクマネジメントと関連するスキルです。

⑨本質的課題を発見し、定義するスキル
企画の推進にはトラブルや課題はつきものです。
表面的なトラブルや課題の発見と解決は誰にでもできますが、その奥に潜んでいる本質的課題を見つけ、解決していくことは簡単ではありません。

リーダーはこの本質的課題を発見、定義し、解決していくスキルが必要となってきます。
本質的課題を解決していかないと、表面的なトラブルや課題はいつまでたっても湧き出てきます。
本質をとらえる目を持ちましょう。

■ 企画・プロジェクト推進全般に要求されるスキル

企画開始からプロジェクト推進全般にわたって要求されるスキル、能力を挙げていきます。

⑩判断、決断力
すばやい判断と決断はリーダーには不可欠な能力で、プロジェクトのスピードに直結します。
個々のタスクの判断は、常にリーダーに仰がれます。
迷った時の決断も必要です。

→ 大きな判断が必要な場合は上司に相談するなど、臨機応変に判断し、プロジェクトを回していきます。

⑪ファシリテーション
小さなミーティングから重要な企画会議まで、レベルに合わせて会議をファシリテーションするスキルも大切です。
何を決めるのか、決定事項を明確にして推進していきましょう。
事前の段取りも含め会議運営はリーダーの腕の見せ所でもあります。
常に目的を意識しているとうまくファシリテーションすることができます。

→ 参考ブログ:「目的と手段を常に意識しよう!」

⑫プレゼンテーション
企画会議や社外パートナー、場合によっては顧客へのプレゼンテーションも企画リーダーが行うことも多いはずです。 プレゼンはストーリーを大切にし、受け手がワクワクするように心がけましょう。

→ 参考ブログ:「企画プレゼンは ”社長が周囲に話したくなる” を目指せ!」

⑬協力者、賛同者を集めるスキル
プロジェクト推進は新規性が高いほど外部の協力が必要になります。
リーダーがプロジェクトのミッションをしっかり伝え、協力を超え、賛同・応援してくれる人をどれだけ集められるかが大切です。
私は、協力者、賛同者を集めることが企画リーダーの最も大切な役割だと思っています。

→ 参考ブログ:「企画リーダーの最も重要な役割”協力者を集める3つのコツ」

⑭コミュニケーションスキル
チームを率いるにも、協力者を集めるにも必須なスキルがコミュニケーションスキルです。
メンバーや関係者の言うことをしっかり聴くスキル、きちんと伝わるように話すことができるスキルは必須です。

 ティーチングやコーチングなどを学び、うまく使い分けることで、プロジェクトの推進もスムーズになるでしょう

⑮信じる力、めげない力
プロジェクトにはトラブルがつきものです。
場合によっては目標が見えなくなることや目標修正が必要なことも少なくありません。
また、上手く進まないときはネガティブな意見や余計なことを言う人も増えてきます。
リーダーが絶対に実現すると信じる力、何を言われてもめげない力はとても大切です。

→ 「思考は現実化する」 を信じて、成功したイメージを常に描きながらプロジェクトを進めましょう

■ まとめ

新規事業や新商品開発の企画リーダーに必要な15のスキルをまとめました。

リーダーがすべてのスキルを兼ね備えている必要はありませんが、企画を成功に導くにはチーム全体としてこれらのスキルが必要です。
リーダーはそれを把握し、不足しているスキルは関係者のサポートを得るなどして、プロジェクトを成功に導く責任があります。

この記事が参考になって、あなたの企画が魅力的なものとなり、プロジェクトが成功すれば嬉しいです

感想などご連絡いただけるとありがたいです。
ご質問、不明点も遠慮なくご連絡ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。